モテる男 段取り 焦らない

焦らずに段取りを立てて女性に近づく

スポンサーリンク

女性を好きになったら、まずどうしますか。
いきなり二人きりのデートに誘うなんて論外です。
相手をよく知らない内に二人で出かける行為は、女性の辞書には存在しません。
女性はドラマのような運命の出会いを夢見る一方で、一足飛びに進む仲には不安を覚えます。
時には積極的に行動するのも必要ですが、無鉄砲に女性に迫れば断られて当然なのです。


例えばあなたが好きな女性と食事に行きたいとします。
そこに至るまでの段取りが必要なのです。
顔も知らない人と、レストランの相席という都合以外で同じ食卓につくことはありませんよね。
女性は、異性に心を開くまでの段階が男性に比べて多いのです。

スポンサーリンク

最初の段取りとしては、顔見知りになるでしょう。
いきなり親しげに話しかけられても女性は困ります。
毎日の挨拶程度なら、よく知らない人でも女性は気軽にできます。
慣れてきたら、挨拶に軽く一言付け加えてみてください。
女性が挨拶以外にも返事をするようになるまでは、ここで止めておきます。
次第に会話が長くなってきたら、友達を目指すのです。


友達になれれば、食事やお茶への誘い程度なら了承してくれる可能性が上がります。
少しずつ仲良くなることで、お互いへの理解も深まるのです。
段取りを何段階も飛ばして女性と仲良くなれる人は確かに存在します。
ですが、女性との交流経験や会話術など、これまでの経験を活かしている場合が多いのです。
慣れない人が真似をしても、失敗に終わるだけでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加