モテる男 気配り 女性 話題

女性がいる際の話題に気配りをする

スポンサーリンク

女性と二人だけ、または女性が混じっている際は話題に気配りが必要です。
男性だけなら問題ない、よくしている話題でも、女性が苦手なものがあるのです。
もてる男はよく理解していて、女性と会話が弾むように心がけます。
最も避けるべきなのは下ネタです。
改めて注意する必要がないと思う人もいるでしょう。


しかし、男性同士で盛り上がった後に女性が混じると、うっかり話に乗せる場合があります。
女性は実は下ネタが好きだから大丈夫と主張する人もいるようです。
それでも、異性が混ざる際にあえて振っていいネタではないでしょう。
テレビで芸人が下ネタを話しても問題ないのは、笑いの技術をもつプロだからです。

スポンサーリンク

実は好きというのが事実だとしても、男性の前で喜ぶような女性はまずいません。
話の方向性がそちらに向かっているなら、変更してあげるのが気配りというものです。
また、理屈や理論だてた話題も女性は苦手な傾向があります。
男性は、雑談の中でも筋道だてた議論を好みます。
つじつまが合わない話をすると、どういうことなのかと追求するでしょう。
雑談のつもりだったのに、裏付けや実証例を出さないと納得しない方向性になることもしばしばです。


一方で女性は、雑談レベルなら話の筋道にこだわりません。
場の空気や参加している人の感情が大事なのです。
そこに理由や理論を求めると、嫌がられてしまうのです。
女性が混ざっているのであれば、雑談に理屈を求めるより全員が楽しく会話できるような気配りを優先しましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加