モテる男 会話 沈黙 焦らない

会話中の沈黙に焦らない

スポンサーリンク

女性との会話で沈黙することがありませんか。
誰もが何時間も話し続けるわけではありません。
時には無言のタイミングがあっても当然なのです。
会話が途切れてしまうと、次の話題探しや相手が退屈していないかという不安で焦りが発生します。
それが好きな女性を前にしているならなおさらです。
しかし、この焦りが問題になりやすいのです。


沈黙を怖れて、頭に浮かんだ話題を片っ端から話そうとする男性は多いようです。
しかし、焦りから見つけた話題では女性を楽しませるのは難しくなります。
話すことに夢中になりやすいため、内容が薄くなりがちです。
おまけに、焦りの余り自分だけで一方的に話してしまう傾向があります。
女性は話を聞くより自分が話していたい生き物です。
目の前で男性に延々喋られては、不機嫌になっても仕方ありません。

スポンサーリンク

もてる男は、沈黙の中で無理に話題を見つけません。
無言になる瞬間があっても、そこで気まずい雰囲気にならなければ問題はないのです。
まず、沈黙は敵ではないと理解してください。
会話の最中に静かになったら、深呼吸しましょう。
女性は自分の前で緊張する男性を、それだけの理由で嫌いになることはありません。
場所がカフェなどであれば、追加注文の話題にしてもいいですね。


沈黙に耐えかねて目を逸らしたら、会話に退屈していると思われます。
むしろ目を合わせて、ジェスチャーで言葉を探していることを示すのです。
女性は安心して、次の言葉をゆっくり待てます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加