モテる男 会話 相手 否定 しない

会話の際に相手を否定しない

スポンサーリンク

会話の端々で、相手の話している内容を否定してはいませんか。
男性は無意識の内に否定をする傾向が強いのです。
ビジネスシーンにおいては、まず結論から述べる必要があります。
理由や裏付けを延々語った後でやっと言いたいことを論じ始めても、どこが焦点かわからないからです。
無駄な時間を過ごすことなくすぐに結論を出したいという理由があっての形式なのですね。


しかし、女性との会話はそうではありません。
論点が見えなくても、楽しい時間を過ごすのが第一の目的です。
結論を急ぐ必要はないし、そもそも会話を収束させなくてもかまいません。

スポンサーリンク

女性は自分の考えや意見を否定されると、どんなに正しい内容でも少しは気分が悪くなるものです。
討論会ではないのですから、正しさより楽しさを重視してください。
では、女性が間違った内容を語っている場合はどうしたらいいのでしょうか。
まずは相づちを打って、女性の話をしっかり聞いていたアピールをしておきます。
次に、持論ではなくテレビや雑誌から知った話として、こういうこともあると語ってみましょう。
女性が嫌がる様子を見せたら、軽く謝って別の話題に切り替えてしまうのです。


正しい意見が、必ずしも会話を盛り上げるものではありません。
例え間違っていたとしても、楽しさを優先させたいと考える女性が多いのです。
正しい知識を教えたいという思いから、否定したあげく事細かに説明するのは論外です。
女性は二度とあなたと会話などしたくないと思ってしまいます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加