モテる男 会話 上下関係

会話に上下関係を持ち出さない

スポンサーリンク

普段が会社の上司と部下、学校の先輩と後輩といった関係の際は、つい会話の端々に関係を滲ませてしまう人がいます。
もてる男は上下関係を場の外へ持ち出さないのです。
何故だかわかりますか。
公の場における上下関係があると、無意識に自分とは別世界の人間だと判断します。
会話の中で、何気なく使っている言葉の端々にもその意識は表れます。
立場という壁があるままでは、あまり親しい関係にはなれません。


恋愛の中にも上下関係は存在します。
相手により惚れている方が弱い立場にあるというものですね。
しかしこれは、対等な立場がある中で二人の関係を作り上げていった結果です。
決して会社での上司部下関係などをそのまま持ち込んだものではありません。

スポンサーリンク

恋愛とはあくまで私的な関係です。
もてたいと思うのであれば、意識的に立場を取り払った会話を心がけましょう。
もし会話の最中に上下関係を滲ませる発言をした場合は、チャンスに変えてしまう努力をしましょう。
即座に謝り、そういうつもりはなかったのだと言います。
この場で上下関係はないと説明すれば、部下などではなく女性として見ているという意思表示になるのです。


また、相手が目下の関係であっても丁寧語を使うといいでしょう。
敬語を使うことで相手をたてる意味と共に、この場では対等であるという意識に切り替えられます。
恋愛は対等な立場以外ではなかなか発展しません。
もてる男は、さりげなく立場の違いを取り払うことができるのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加