モテる男 レディーファースト 心がけ

レディーファースト

スポンサーリンク

レディーファースト」と言う風習は、日本には無いように思っている時点で、その男性はモテません。
今では女性を大切にする男こそがモテる時代なのです。
まずドアを開けるのは男性の仕事、重い荷物を持ってあげるのも男性の仕事、席を譲ってあげるのも男性の仕事、女性の優しく接するのも男性の仕事です。


このようにレディーファーストの中には、女性を大切にする意味で色々な行動があります。
普段母親や家族にでも女性に優しくしていない男性は、いざレディーファーストをしようとしてもボロが出てしまう可能性があります。
女性はその事に敏感です。

スポンサーリンク

自然と荷物を持ってくれる人の事を直ぐに見抜くので、モテる男になる為には家族であっても親であっても常に女性には優しく接するようにして、レディーファーストを心がけましょう。
常日頃から女性を大切にしているとここぞと言う時にも自然と女性を大切にする行動ができ女性から感心されるでしょう。
そして、貴方の事が気になり始めるはずです。


目的の女性に対してだけではなくて、女性なら誰に対してもレディーファーストをする事によって、他でも貴方の事を見ている女性がいて貴方を尊敬するはずです。
女性を大切にする事は決して悪い事ではないので、モテる男になる為とは限らずとも常にレディーファーストを心がけておくと自然と女性にモテる男性になっていることもあります。
女性を大切にする事は恥ずかしい事ではないので、誰に見られたとしても自信を持って行動するようにしましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加