モテる男 見た目 重要

見た目の要素は最重要とは限らない

スポンサーリンク

自分はモテる!と自信を持って、断言できる男性は
世の中にはあまり多くはないと思います。
それでは、そういった男性たちはいったい、自分のもてない原因をどこにあると考えているでしょうか?

 

仮に、モテメンになれない理由をスタイルや顔などのせいにしているのなら、
それはまったくのお門違いだといって良いでしょう。
とりあえず、もしそんな方がいたら、それはこれまで生み育ててくださったご両親に対して失礼なことですので、心の中であやまっておきましょう(笑)


整った顔立ちや流行の外見を取り入れていれば、モテルのも確かでしょう。
近年、いわゆる「細マッチョ」と呼ばれるようなタイプの体型の男性が人気になってきています。
確かにそういったスタイルなら、極端に太っている人と比べたら幾分モテルかもしれませんね。
とはいいましても、顔やスタイルというのは、モテる男になるための最重要事項とは限らないのです。

 

顔やスタイルなどといった部分は、すべてではなく、それらが多少劣っていたとしても、清潔感や内面的な性格といった部分で充分に挽回できるといってよいのです。

 

顔やスタイルにコンプレックスをもっていたとしても決して諦める必要はないのです。
お手入れをきちんとしてやれば、顔もすっきりした印象を与えることはできます。
それに、スタイル(体型)についてだって、ダイエットをしてやせたり、トレーニングをして体型を変化させれば、
平均ラインに収めることができるでしょう。

スポンサーリンク

いずれにしても、モテル男になりたいからといって、過剰なまでに取り組む必要はありません。
努力が持続可能な範囲で行えばそれでよいのです。
それらのことよりも重要なのはなんといってもやっぱり中身の内面的な部分なのです。

 

ビジネスにおいて、成果をだす。
会話術に磨きを帰る。
女性がうれしがるような知識を学ぶ。
等々、女性にモテる男になるためにできる内面的なことはいろいろとあるのです。


体型やルックスの面で最低限をクリアできたら、あとは内面を磨くのみです。
モテメンになるための近道は、ルックス的な要素について、あるいていど注意しながらも、
もっと重要な内面的な部分にたいして全精力をかたむけることだといえるかもしれません。

 

眉の毛がボーボーだったり、ひげもボーボーだったり、
にきびも手入れせずにそのまま。
あるいは、髪の毛ボサボサで寝癖のついたまま、おなかも肉のよろいをまとっている。

 

そんな状態では多少の改善が必要なのは言うまでもありません。
しかし、流行のイケメン俳優などのように完璧にする必要なんてないのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加