モテる男 さりげない 気遣い

さりげない気づかいを忘れない

スポンサーリンク

もてる男は、常にさりげない気づかいを忘れません。
一方でそれを真似する人が、何故か逆に嫌われる場合があります。
どこに違いがあるのでしょうか。
もてる男の気づかいは、女性の心の状態や外見の変化にすぐ気づくことから始まります。
一日の終わりに、気になる女性がどのような様子だったか思い浮かべられますか。
さらに周囲の女性についてはどうですか。


すぐに思い出せるようになるまで続けてください。
これが出来るようになれば、周りの人をよく観察できているようになった証拠です。
次の段階が本番となります。
男性が気づかいを表に出したつもりでも、女性には迷惑と感じられることが多々あります。
もてる男は、ここでさりげなさを発揮できるのです。

スポンサーリンク

さりげない気づかいとは、あくまでさりげないものです。
女性が弱っているようであれば、声をかける、慰めるといった行動があります。
慰める目的だからと、二人で気晴らしに出かける誘いはまだ早いのです。
元気を取り戻し始めてから、そういった誘いは有効になります。


同僚が病気の際にも、荷物があれば声をかけて持つ、移動が必要な作業を引受ける程度で十分です。
看病に行こうかと先走った行動は、意図的、打算的と思われます。
一度女性にそう判断されたら、二度と信用してはもらえないのです。
さりげないつもりで、下心を見せてはいけません。
気づかいはあくまで準備段階であり、口説いているのではありません。
もてる男はここで勘違いせずに行動できます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加