モテる男 香水 使い方 さりげなく

もてる男はさりげなく香水を使う

スポンサーリンク

香水をつける男はもてないと言われる場合があります。
これは、香水そのものが不評なのではないと理解してください。
特につけなれない男性は、多すぎる量の香りをまとう結果嫌われてしまうのです。
よくある失敗は、自分で香りがわかるまでつけるやり方です。
嗅覚は慣れが発生しやすいため、微かに香る程度ならすぐにわからなくなります。
そこで、まだ周囲にわかるような香りになっていないのだと油断するのです。


香水は、あくまで見えないおしゃれです。
女性が気づくか微妙な程度に香れば十分、繰り返す内に自分の香りだと認識してもらえます。
常に周囲に香りを振りまくのは、ただの公害になってしまいます。
香りをつける場所として無難なのは足首です。
ほんの少量つけておけば、ふとした瞬間に軽く香ります。

スポンサーリンク

香りの度合いに自信がないのであれば、友人などに確認してもらってください。
自分で認識するよりしっかり香りがあると判断してくれるでしょう。
香水に慣れない内は、体ではなくハンカチなど身の回りの布製品につけてもいいです。
間違ってつけすぎても、やり直すことができます。
その日に持ち歩かなければ適度に香りは抜けるので安心です。


香りはあくまでさりげなく上品につけると理解してください。
つけすぎず、ほのかに香る様子には女性の気を惹く魔力があります。
一度自分の香りを認識されれば、女性の横や後ろに立っても気づかれます。
視覚に頼らない印象づけができれば、もてる男に近づいているのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

モテる男はさりげなく香水を使う | モテる男の特徴ランキング関連ページ

第一印象を大切にしている
自信がある
自分の立ち位置を知る
モテる男はマメ
モテる男は余裕がある
モテる男=リーダーシップがある
出会いの数を増やす
仕事が出来る男はモテる
電話
メールテクニック
モテる男は同性からもモテる
趣味
スポーツ
仕事ができる
モテる男の金銭感覚と支払い方
フィクションを適度に利用する
どんな女性にモテたいか自分を理解している
バランスを取って自分を磨いている
鏡を持ち歩く姿を見せない
口の中まで綺麗にしている
よくない癖は改善する
クールの意味を取り違えず演出
外出先の選択に幅がある
正しい料理上手である
自分らしさを分析して受入れられる
相手の意見を否定できる
適度に自己主張をする
かわいいという評価を嫌がらない
プライドをほどほどに抑えられる
インターネットを利用しすぎない
素直な気持ちを表に出す
出会いを求める女性に気づく
周囲の女性と仲良くできる
インターネット上での行動が礼儀正しい
先入観にとらわれない
若い内に多くの挑戦をする
女性の意図する経済力を持つ
モテる男のしぐさの特徴
芸能界でモテる男の特徴は色気のある男ですが現実は違います