モテる男 女性 好き避け 理解

女性の好き避けを理解する

スポンサーリンク

女性は、好きになった男性を避けるようになってしまう場合があります。
これを好き避けと言います。
引っ込み思案な性格、自分に自信がない女性が陥りがちな罠なのです。
好き避けが出てくると、好きな相手に話しかけられても会話を避けるようになります。
デートに誘われても、嫌われるのが怖いあまりに断るのです。
本当は好きなだけに困った問題と言えるでしょう。


避けられている割には女性の方から視界に入ってくる、声をかけると顔を赤くして照れるといった傾向があります。
男性の側も、嫌われているはずはないと確信をもてるでしょう。
まずは、好き避けは単に嫌われているよりも女性を口説く際にやっかいな状態だと理解してください。
こうなった女性は、見ているだけで幸せ、友人として仲良くなれるなら恋人になれなくていいと考えています。

スポンサーリンク

もてる男性が選ぶ対処は大きく二通りあります。
積極的になるか、しばらく距離をとるかです。
積極的といっても、そのままのアプローチを続けるわけではありません。
メールや電話といった直接顔を合わせない形での連絡をとるのです。


面と向かった状態でなければ、好き避けの状態は楽になります。
ここから少しずつ心を解きほぐしていくのです。
距離を取る場合は、女性が自分を好きだという事実をいったん忘れます。
いっそ嫌われているという前提で、挨拶だけの関係からやり直してみるのもいいでしょう。
避けられないぎりぎりの距離からやり直すことで、女性は気持ちの整理ができていきます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加